『蹴れるってすばらしい』

カテゴリー:

2012/06/08

FOOTBALL FREEDAMをご利用中の皆様こんにちは。

このたびこちらのサイトでサッカーコラムを
書かせて頂く事になりましたケツメイシのDJKOHNOです。

以前は別のサイトで執筆させて頂いていたのですが、
より多くの出場機会を求めて移籍してきましたので、どうかよろしくお願いします。
このコラムではタイトル通りサッカーやフットサルに携わる事を軸に、
音楽にも共通する事やらなんやらをポジティブにとらえて行こうと思ってますのでどうぞよろしく。

第一回という事で今回は日本代表について
只今最終予選真っ最中オマーン戦を終えた所で書いております。

今夜にはヨルダン戦があるわけですが、
オマーン戦に関しては久しぶりに凄く強い日本代表が見れたのではないでしょうか?
ここ最近消化不良気味の内容が多かったチームとは思えないほどの集中力をみせてもらい、
相手に何もさせずの完勝。
最終予選でこんなワンサイドゲームが見れるとは思ってもみなかった。
代表戦の本番に向けて、シーズンを終えたばかりの海外組の選手達が
こんなにもしっかりコンディションを上げて来た事にプロ意識の高さを感じましたね。
シーズンが終わっても最終予選の事を考え、
短いオフをスイッチを切りきらずに上手く使えたんだろうなという事が想像できました。
ホームでは自分達の為に、全ての事柄が動いてくれるわけですから、
このままヨルダンにもしっかり勝ってホーム2連勝と行きたいですね。

問題はアウェイに行った時に無駄なストレスを感じないかという事。
先日我々ケツメイシは新曲のミュージックビデオ
(MVって言う奴、昔はプロモーションビデオでPVって呼ばれてたんですけどね)
の撮影でサイパンに行って来たんですが、
全てのスタッフやエキストラなどを日本から連れて行くのは無理なので、必然的に現地の方達の力を借りないといけません。
まあ文化の違いというものは凄まじくてね。
まず日本の現場では『疲れた』『腹減った』『眠い』なんて言葉は禁句に近いわけで、
徹夜作業でもそんな泣き言言うならやめちまえっていう現場が大多数。
しかしながらその厳しさを乗り越えるからこそ、精神的にも肉体的にもタフになり、自分の仕事にも誇りが持てる。
というのが普通の感覚なんですけど、その時の現場は正にその真逆!
撮影場所と して行ったのが日本ではお目にかかれないプール付き大豪邸のトニー邸という場所でした。
MVの撮影等ではセットチェンジなどでけっこう間が空きます。
この間にメイクを直したり食事を取ったりするんですが、現地エキストラの子達はプールでおおはしゃぎ。
はしゃぎすぎて本番ではぐったりする始末。
メイクさんも現地の方だったのですが朝1にしてもらったっきり全く直してくれません。
迫力満点のビジュアルにびびった僕は彼女に『兄貴』というニックネームをつけました。
当然南国ですから午後にはメイクなんて1ミリも残ってないのでちょっと直して下さいと言ったら
『フ~、メンドクサイワネ』というゼスチャーをまじえながら
パタパタ、ポンポン、、、『フィニッシュ!』えっもう終わりですか?
頼むぜ 兄貴3秒で終わったよ~。
こういう場面には中々お目にかかれない僕らは、最初は文化の違いに戸惑いましたが段々と、その違いを楽しみ始め終始爆笑でした。
慣れてしまえば後は大丈夫。
喫煙所でタバコを吸っていたら『1ポンチョーダイ』ってスタッフに言われても
『あと4、5本しか入ってないから全部上げるよ』と返せたし、
撮影が佳境を迎えて後少しっていう時に、
トニー邸の一番見晴らしが良いチェアーで兄貴がグースカ寝てても全てはそういうもんだと心から思えた。
ようは気の持ちようですね。
これから最終予選でアウェイに行った時に、
厳しい環境だったとしてもみんなで笑い飛ばせる位のたくましい日本代表になって欲しいと僕は思います。

最後に宣伝ですが7/11 に久しぶりのシングル『LOVELOVE SUMMER』発売です。
兄貴大活躍のMV付き盤も出るので兄貴の活躍が気になる方は是非チェックして下さい。
そしてユーロ開幕にともない、寝不足になる方多数だとは思いますが、
暑かったり寒かったりと変な気候が続いているのでくれぐれも体調には気をつけて!
それでは又の機会に~