ビッグモーター

ビッグモーターの不祥事や悪い評判は本当?減額された当事者の私が解説!

 

今回は「ビッグモーターの不祥事や悪い評判は本当?減額された当事者の私が解説!」についてお伝えしていきます。

私の経験を記事にしようと、ビッグモーターについて調べていると、最近不祥事が発覚したようですね。

ビッグモーターは悪い評判が絶えずあり、いわゆる二重査定と言われる減額を平気でしてくる会社です。

最初の段階ではっきり言いますが、ビッグモーターで中古車を買ったり、車検を頼んだり、車を売却することは絶対おすすめしません!

経験したことを後からお話ししますが、私は二度とこのビッグモーターには関わらないと心に決めました。

そして例えば友人などには、絶対にビッグモーターに関わるなと強く言いたい。

万が一ビッグモーターで働きたいという人がいたとしたら、やめた方がいいです。

誰かがビッグモーターで車を売ろうとしてたら、絶対に止めます。

それほど信用できない会社だということを、今ここで言いたいのです。

 

ビッグモーターの不祥事っていったい何?

今回の不祥事はさすがに放っておくわけにはいきません。

こういう不祥事を目にすると、もうビッグモーターは使わない!となりそうですよね?

この情報さえ世間に広まれば、だれもビッグモーターを選択しなくなるはずです。

この情報を知った上で、ビッグモーターを選択する人がいるのならそれは理解ができません。

無知は本当に恐ろしいと思います。

つまり知らない人がビッグモーターを選択するのです。

以前の私もそうでした。

これは食品添加物などに似ているかも知れません。

スーパーで売っているからといって、その食品が必ずしも安全とは言えない。

大手の車検業者、買い取り業者が不正をしない、とは言い切れません。

自分で良く調べ、考えて、行動する必要があります。

 

客の車をわざとパンク!修理代を水増し請求!


今回のパンクの件は内部告発されたようです。

まとめてみました。

会社ぐるみで行われたパンクによる水増し請求

なぜこんなことをした?

  1. ノルマ達成のため
  2. ノルマ達成のためには売上金額を上げるしかない
  3. わざと客の車のタイヤをパンクさせ保険会社に水増し請求

お客のタイヤを意図的にパンクさせ、保険修理で交換。

保険請求では高いタイヤと言い、実際は安いタイヤで差額を得る。

この話、上からの指示だという情報が書いてありました。

内部告発された内容とは?

  1. タイヤに釘を刺す場所を細かく指示
  2. 保険会社へ請求するための写真撮影の角度
  3. 釘が刺さった所のみ、写真をアップにする(劣化やひび割れを見抜けなくするため)
  4. 経年劣化やひび割れがあると保険請求が通らないらしい
  5. 整備士同士のグループLINEで情報を共有
  6. そのグループLINEでは「完全犯罪しときあす」という言葉あり
  7. 交換していない部品を交換しているで問題ないとする指導など

 

「タイヤを高級品に変えました」「オイル交換しました」はウソ!?

  1. 交換していない部品を交換したとして、部品代を水増し請求
  2. オイル交換をしたと嘘を言い、実際はしていない(客が払うお金、全てが利益)
  3. 工賃の水増し

この自分たちが稼げればそれでいい、と感じさせる内容はいかがなものでしょうか。

内容的に犯罪者集団といっても過言ではありませんよね?

こんなことが日常的に行われているビッグモーター。

あなたは自分の車を預けたいと思いますか?

車に詳しくない人はあの部品がどうとか、ここの部品がとか、いちいち調べません。

つまり、見えない部分です。

これは車、バイクなど業界全般に関わってくる内容ではないでしょうか。

一般的に車の所有者は、車に知識に関しては素人であることが多い

つまり

  • オイル交換を自分でしない、できない
  • 作業は手間であり、手が汚れる作業も多いため自分でやろうと思わない
  • この部品を交換しましたと言われても、分からない
  • タイヤの銘柄をいちいち気にしない
  • 極端な話、エンジン内部の部品を交換しましたと言われても、自分では中を見れないし、見れたとしてもよく分からない
  • 結局は専門の業者に任せ、信用するしかないのが現実
  • この確認できない、分からないとするお客が大半なので、どの会社でも詐欺が横行する可能性がある

 

無資格者が車検実施!完全犯罪しときあす?

ビッグモーターでの車検不正、上げたらキリがなさそうですよね?

車検が検査ができる自動車検査員とは?

普通の整備士が車検を行うことは出来ない

自動車検査員の資格を取得するためには、1級または2級自動車整備士の資格保有が必須

主任としての実務経験、長年のキャリアなどの条件がある

国家資格であり、業務独占資格である

今回のこの事件、検査員2人も資格取り消しとなったようです。

今回の不正内容

  1. 無資格者による検査 (普通の整備士にやらせていた)
  2. スピードメーターの誤差を確認しない
  3. 書類には有資格者の名前を代筆
  4. 交換が必要ない部品も交換
  5. 不正があった車両は58台

不正検査の車両は58台とは驚きです!

これ、料金はいくら取られてるんでしょう?

間違ってビッグモーターを選択してしまったせいで、まともな検査も受けられず、必要以上のお金も騙し取られた可能性もある。

こんなこと許されていいわけがありません。

 

悪い評判は本当!ビッグモーターの減額トラブルって?

上記のツイートを見て私は驚きました!

車を売るなら「ビッグモーター」って、今時言う人がいるんだなって…。

これ現在の不祥事を知っているのでしょうか。

知っていて言っているなら、関係者なのでは?と疑ってしまう内容です。

さてここからは私が体験した、ビッグモーターで車を売ろうとしたら、とんでもない事が起きたという実体験を、真実としてお伝えしていきますので、ぜひお読みください!

 

二重査定による減額トラブルに合う!

中にはうまく車を売却された方もいるようですが、このビッグモーターという会社のやり方は、後から減額が当たり前のように対応してくると言わざるを得ません。

複数社に中古車の見積もりをお願いした結果、ビッグモーターの値段が一番高かったとしても、安易にその値段で売れると思ってはいけない

あとからいちゃもんをつけ、減額を要求してくるのはビッグモーターでは普通の事(他社では普通ではない)

最初は高く設定して客を離さないようにして、後から減額をするやり方徹底しているのではないか?ということ

会社が急成長した理由は?

他社より高く買っていては、他社より儲からない

では儲かるには?

当たり前ですが、安く手に入れて高く売るんです

私の実体験①

休みの日を使い、車買取業者に出張査定をお願いする

複数の会社に査定をお願いした

自分の経験が浅かった、無知だったこともありビッグモーターを選択

勢いで、その日に契約してしまう

ただ減額トラブルなどが起きないように、クレーム安心保障なるものを説明され、この金額で大丈夫ですからという説明を受ける

簡単に契約するものではありませんよね

後日電話がかかってくるのです…

 

クレーム安心保証の効果はなかった!


上記のツイートの方のように、契約間際で気付き、契約しないというのは非常に賢い選択だったと思います。

そういう説明がある、というのは契約後連絡して、減額をしますよと言っているのと同じだと私は感じます。

実際そうでしたからね。

私の実体験②

契約後、車を引き渡す

引き渡しから数日後、担当者から電話あり

車の色が純正と違うことを理由に減額を要求する(査定時から-25万くらいだったと思う)

私は車の色は塗り替えていると、査定時に説明した

これはつまり、見抜けなかったという問題ではない

クレーム安心保障とは?

ビッグモーターが車を買い取った後、査定時に見抜けなかった不具合や欠陥が見つかる

この場合、修理代などを売り主に請求する(これがいわゆる減額)

クレーム安心保障に加入すれば、その損害金を100万円を上限にビッグモーターが保証するという内容

  • 軽自動車10,000円
  • 普通車(買取金額100万円未満)10,000円
  • 普通車(買取金額100万円以上)20,000円
  • 輸入車30,000円

車の売却時に上記の料金を買取金額から差し引くことでクレーム安心保証に加入

一般社団法人自動車公正取引協議会では

「買取店はプロとして査定し買い取っているため、買い取り後になんらかの不具合や欠陥が見つかっても、それは買取店に責任がある」

としている

自動車公正取引協議会「消費者相談室」

TEL:03-5511-2115

電話受付時間
10:00~12:00
13:00~16:00
(土・日・祝日を除く)

そもそも、買い取り業者は車の所有者よりその道のプロなのですから、見落としがあった等の理由により後から請求できることが契約としておかしいのです。

私も当時、自動車公正取引協議会「消費者相談室」に電話で相談しました。

「減額には答えることは出来ない、答える必要はない、契約した額を振り込んで下さい」と強気で対応してください、と言われたのを覚えています。

そして、ビッグモーターからの電話にはそのように対応しました。

ですが、担当は聞く耳を持たなかったのです。

お互い一方通行の話になり、終わりは見えません。

私はうんざりしたのを覚えています。

こんなやりとりに何時間も使うのはバカバカしい。

私は契約を取り消すことにしました。

 

車を取りに行ったら車部品が盗まれていた!

上記のツイートも酷い話ですよね。

こういう会社なのだと思います。

さて、本題です。

私はいついつに取りに行くので車を返してくれと言いました。

すると担当は、すでに工場に運んでおり、車の中にあった部品を捨ててしまったので、その点については理解してほしいという内容でした。

私はこの時青ざめたのです。

直感しました。

使える部品を盗られた!と直感したのです!

結論から言うと、直感通り、無くなった物は思い浮かんだ物2点だったのです。

そして、その使える部品とは売れば3万ほどになる可能性がある物でした。

思えばなぜ車に乗せたのか…。

それは買い取り額が満足いくものだったので、次のオーナーに使えるのなら使って欲しいという気持ちから、付け加えた部品でした。

ビッグモーターによる知識を得なかった自分にも非がありますが、これはとてもむごい仕打ちではないでしょうか。

もはや確認する方法はありませんが、このような不祥事が明るみにでたビッグモーターなので、あれは盗られたで間違いないはずです。

なぜなら、ほかにもある大して価値のない部品は全て残っていたのですから。

そして、契約が完了していない、こちらに現金が振り込まれていない状態で、私の所有物を勝手に処分すること自体、大問題であると私は言いたい。

私の実体験③

契約を解除し、車を受け取りに行く

担当からは処分したものがあるとの連絡

その処分したものとは、価値がある物(売れる物)

無くなった物はその価値ある物2点のみ

他の価値のない物は全て残っていた

つまり処分したのではなく、売り飛ばしたか、盗ったまま保管していたはず

これは確実に犯罪である

ビッグモーターに関わった結果まとめ

  1. 契約した値段から25万くらい低く減額交渉される
  2. クレーム安心保証の効果はなし
  3. 契約解除を申し出たら、部品を盗られていた
  4. 部品を盗ったにも関わらず、最後までしつこく、減額の値段で契約を迫ってきた
  5. 当たり前だが、車は無事に回収できた

 

ビッグモーターの不祥事!悪い評判は本当?減額にあった私が解説!:まとめ


今回は「ビッグモーターの不祥事や悪い評判は本当?減額された当事者の私が解説!」についてお伝えしてきました。

上のTwitter動画は見て笑ってくださいね!笑

こんなにも不祥事があったビッグモーター。

私は2度と利用することはありません。

悪い評判は本当でした。

減額の被害にあった私の解説も加えてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

こちらの記事が、これからビッグモーターで何かを行う予定だった人の、助けになりますように、未然にトラブルを防ぐきっかけになることを願っています!